« レゴ世界遺産展~お人形編 | トップページ | 竹田の油あげ »

千古の家

お盆に、福井に帰省です。

って、お盆から随分たってしまいましたが。。。

 

帰省って言う響きなんだかいいですよね。

言うてみたかっただけなんですが。。。

 

大阪生まれの大阪育ちのnardasみおですこんにちわ。

なので、

田舎って呼べるところがないんですよね。

小さい頃、夏休みといえば、

周りの子は田舎に帰省したりで、

少し羨ましかったのを覚えています。

その代わりに、

みお家では、夏に、

いろんな海にキャンプに連れていってもらったりしてたんですけどね。

今思えば、

すごく感謝しないといけない体験ばっかりです。

また、海でキャンプしたいなぁ。

 

千古の家という所にいってきました。

ゆうちゃんの蕎麦のルーツにもなったという千古の家の蕎麦を食べに。

あたしは、蕎麦といえば、

ざる蕎麦。

福井では、

おろし蕎麦なんですよね。

 

初めて、おろし蕎麦を食べたときに、

「海苔が欲しいなぁ」と、ぽつりというと、

そんなのは、

「邪道だ!」とゆうちゃんに怒られてしまいました。

そうなのかな?

大阪を朝方に出て、直接、千古の家の向かったので、

1番乗りでした。

  

2008_08200088

 

2008_08200090

 

かっこいいリーゼント風なかやぶきの屋根。

何年か前に職人さん達が新しくしてくれたので、

まだ、まだ味はでていなかったですが、

とっても綺麗で、カッコイイ!

  

2008_08200092

横から見るとこんな感じです。

 

2008_08200098_2

中にはいろりが。

ちゃんと火も熾してくれていて、

雰囲気もばっちり。

  

2008_08200096

この大きな太鼓は何をする為なんだろう?

  

2008_08200097

お庭には、大きな木が。

立派な木です。とってもカッコイイ。 

2008_08200101

裏に風車があるんですが、

最初お手洗いかと思った。

  

2008_08200099

 

屋根にいっぱい植物がなっていて、

なんだかかわいくて、思わずパシャリ。

2008_08200100_2

お蕎麦をまっている時に、

お店の方から、 

本日限定で、女性のお客さん10人にプレゼントということで、

折り紙でできた指輪をプレゼントしていただきました。

思いがけないプレゼントに、

にんまりです。

2008_08200106_2

 

そこで働いているおじさんが、

いろんなところで、

折り紙を教えている人らしくて、

いろいろ作品が置いてありました。

 

2008_08200107  

 いよいよおろし蕎麦の登場です。

十割のお蕎麦で、

蕎麦の風味もしっかりあって、歯ざわりもよいし、

とってもおいしい。

おろし蕎麦の特徴として、

つゆはそのままでも飲めるくらいの薄さなんですよね。

辛味大根がはいっているので、ピリッとしているのが、

お蕎麦を口に運ぶのを促すのですよ。。。

後から、蕎麦湯もだしてくれるので、

あたしは、そのまま蕎麦湯で飲むのんと、

おつゆに入れて飲むのですが、

蕎麦湯を入れるとピリッとした辛味大根が、

なんだかまろやかになって、

さらの美味しいんですよね。

 

2008_08200116

とっても美味しかったです。

雰囲気もとってもいいし、

また行きたいなぁ。

 

みなさまも、是非。

 

 

|

« レゴ世界遺産展~お人形編 | トップページ | 竹田の油あげ »

福井なお話。」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 千古の家:

« レゴ世界遺産展~お人形編 | トップページ | 竹田の油あげ »