« 結婚お祝いに~プリザーブドフラワー | トップページ | 人前結婚式をするにあたって。 »

人前結婚式にすることに。

結婚式のお話がなかなか前に進まなくてごめんなさい。

何から書いてよいのかわからなくて、

いろいろごっちゃになってますが、

チョコチョコ書いていこうと思っているnardasみおですこんにちわ。

 

チャペルで式を挙げることにきめたのですが、

牧師さんがいてて、

「誓いますか~?」

「はいっ。」

ていうやりとりは、2人とも恥ずかしいし、

参列してもらったみなさんに祝福してもらいたい。

認めてもらいたい。

という気持ちから

神前式ではなく、

人前式にすることにしました。

 

教会へ入場するのは、どうしようかな。。。

 

というのも、

昨年あたしのお父さんは、

天国へいってしまったのです。

お父さんと歩きたたかったバージンロード。。。

  

お父さんの弟さんで、

あたしの上司でもあったおじさんと歩こうかな?

とも思ってたのですが、

ここはやっぱり、

いままであたしを育ててきてくれた

大好きなお母さんである

ちゃあちゃんと歩くことに。

 

相方さんのゆうちゃんの入場は、

普通は1人で入場するのですが、

あたしが、

「お母さんに愛情たっぷりに今まで育ててもらったんだから、

お母さんに感謝の気持ちも込めて

ゆうちゃんも、お母さんと入場するのはどう?」

と言ったのですが、

却下されてしまいました。 

 

感謝の気持ちはたっぷりあるのですが、

どうやら恥ずかしいのもあったのかな?

「新郎がお母さんと入場なんて聞いたことないでって」

確かに、式場の方にも、

「今までそんなのはなかったですねぇ。」

と一言。

あたしは、なんだか素敵かな?

と思っていたのですが。。。 

 

ゆうちゃんにとって、最初に扉が開いて、

1人でバージンロードを堂々と歩くことは、

いろんな意味でのけじめでもあり、

これからの自分を見ていってくださいという意味でもあるみたいです。

 

あたしも頑固者なので、

何度かチャレンジして、

ゆうちゃんに提案してみたのですが

あえなく撃沈でした。。。 

 

 

 

 

 

 

|

« 結婚お祝いに~プリザーブドフラワー | トップページ | 人前結婚式をするにあたって。 »

ゆうちゃんみおの結婚式なお話。」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人前結婚式にすることに。:

« 結婚お祝いに~プリザーブドフラワー | トップページ | 人前結婚式をするにあたって。 »