« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

完熟チョコバナナのタルト。

シトシト雨模様ですね~。

こんな雨もお久しぶりなので

お庭の植木さん達も喜んでるかな?

 

ご無沙汰ぎみなnardasみおですこんにちわ。

 

最近色々考え事をしていると、

頭が起きてしまって、

寝ないといけない時間に目が冴えて寝れない。。。

 

とりあえず映画を1本鑑賞してみる。。。

 

お布団に入っても寝付けない。。。

 

3時間くらいで目が覚める。。。

 

だから眠い。

 

なので変な時間に少し寝る。

 

などの悪循環で。。。

 

といっても結局トータル睡眠時間は足りてるんですけどね。。。

あははっ。

 

 

最近気付いたんです。

あたしってね。

目標というか、目指すポイントというか、

いつまでににこうしたい!

いつまでにこうしよう!

そこまで明確じゃなくていいんですが、

そういうのがあるとがんばれる子なんです。

楽しいんです。

 

ゴールがどこかわからないでがんばれないんですよね。

いつゴールするんやろって思っちゃって、

しんどくなっちゃうんですよね。

ゴールするまでの道のりを楽しめばいいんですけど、

性格的に難しいんやなっていう自分の性格を発見したんです。

 

    

ゴールに行くまでも、

次はあそこの坂の上までがんばろう!

次はあの川までがんばろう!

という走り方が自分に合うんやなって。

そういう走り方によって、

脇道にあるお花が素敵だなとか、

空気が美味しいなとか、

感じる楽しみや

走る楽しみが湧いてくるんです。

 

そんなお話を先日ちゃあちゃんとしたんですよね。

そしたら、見事に見透かされていましたよ。

 

恐るべし母。。。

 

 

ということで、

本日のケーキは

「完熟チョコバナナの焼きタルト。」

 

 

Dscf2888   

 

サクッとしたタルト生地に

アーモンドクリームを絞り、

チョコをとろ~りと流しいれ、

完熟バナナを敷きつめてオーブンで焼いてみました。

 

秋になると栗やサツマイモなどなど、

焼きタルトもいろんな種類が楽しめるので

いろいろしていきま~す。

 

完熟チョコバナナな焼きタルトは、

ごきげん喫茶でお召し上がりいただけま~す。

 http://www.gokigen-kissa.com/

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シフォンケーキのお取り寄せ。

暑い→涼しい→寒い。

という春夏秋冬はどこえやら?

暑いと早く涼しくならないかなぁと思うのですが、

今年は一気に肌寒くなってきたのでビックリ!

あたしの牛乳コーヒーのホットが飲みたいなぁというので

夏が終わったんだなぁというのを感じる今日この頃。

 

半袖シャツばっかりの洋服ダンスも衣替えしないといけないなぁ。

と思いつつ、後回しにしちゃってます。

 

本日のケーキは。

 

シフォンケーキのお取り寄せのご注文をいただきまして、

紅茶のシフォンケーキを

クール宅急便にて配送いたいましたnardasみおですこんにちわ。

 

本当は、

生クリームを添えて召し上がっていただきたいのですが、

冷凍の宅急便では、

生クリームを送ることができないので

こんな感じに包装して、

お家に届きます。

 

Dscf1755

 

アールグレイの紅茶を煮出したものと、

茶葉を細かくしたものを生地に混ぜ込んでいます。

 

お家カフェにどうぞ~。

 

段ボールにも、nardasシールを。 

 

Dscf1759_2

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

屋久島へ。~どどっと最終章。

長々と書いてなくてすいません。。。

 

書いたのですが。。。

保存をしてなかった為に何故だか電源が切れ全部消えてしまって

心が折れてしまってましたnardasみおですこんにちわ。

 

ここからは、ざっと行った所や

ごはんを食べにいった所などをどんどん載せていきたいと思います。

 

 

「千尋の滝」 

落差60mの滝。

屋久島の本体でもある巨大な一枚岩の

花崗岩がむき出しになったV字谷。

 

Dscf2606

 

「大川の滝」 

日本の滝100選の1つでもある大きな滝。

落差88mもあり、音も迫力満点。

Dscf2613

 

滝壺まで見えるところにいくと

しぶきもとんできます!

この迫力がとっても好きです。

 

雨の降った翌日に行くのがオススメ。

 

Dscf2620

 

西部林道にはおさるさんがたくさんです。

数えるのは多分無理。。。 

 

屋久鹿の数は数えたのですが、

最初の感動はどこえやら。。。

滞在中127頭の屋久鹿に出会いました。

  

Dscf2621

 

 

「鮨若潮」

職人肌の大将と息子さんで営んでいるのですが、

本当に行ってよかった!

と思えるお店でした。

 

魚が本当に大好きなんだなぁ。

とありありと伝わってくるんです。

「これから、店の営業が終わったら魚釣りにいくんです!」

と息子さん。 

店内には生簀があってたくさんのお魚が泳いでるんですが、

食べる用ではなく鑑賞用とのこと。

次の日も、帰ってからも、

このサバの美味しさが忘れられなくて、

我が家では時折、あ~美味しかったね。

また、食べたいねって出てくるほどです。

ということで。

こちらが本当に美味しい美味しい首折れサバのお刺身。 

Dscf2622

 

こういうのが食べたかったのですよ~。

屋久島の地魚のお寿司の盛り合わせ。

 

Dscf2624

 

海が見える温泉が2つあって1つは、

「平内海中温泉」

 

潮が満ちていれば温泉は海の中。

干潮前後の2時間くらいしか温泉に入ることのできない温泉で

混浴の上に水着では入れないのです。。。

もちろんバスタオルまきまきして入りましたが。。。

 

けっこう人がいてたので写真は撮れませんでしたが

とっても硫黄です。

足元もヌルヌルするのでこけないように注意です。

海をみながらっていうのは本当に気持ち良い!!!

 

もう1つは

 

「湯泊温泉」

右が男湯。

左が女湯。 

ここは1日入れるので、星空を見ながらとかも素敵ですね。

あたしは朝一にいったので

誰もいなくって貸切り状態。

のんびり海を満喫です。

 

Dscf2746

 

「栗生のタイドプール。」

 

Dscf2749

ヒトデがわんさかいてます。 

Dscf2750

カニも。 

Dscf2751

うにも。 

Dscf2755

潜ってびっくり。

こんなにお魚がいるなんて。。。

 

なのに、

水中カメラ上手じゃなくてごめんなさい。。。

 

この感動あまりつたわらない。。。

 

インスタントの水中カメラを買うか、

カメラの付属で売っている水中カメラケースを買うか、

簡易の水中カメラケースを買うかで悩んだのですが、

正規のやつは、20000円もするのであきらめて、

簡易のを3000円くらいで購入したのですが、

写真を撮ってびっくり。。。

 

ケースの淵が映っちゃうんです。。。

 

なんか、覗きをしてとったみたいな写真。。。

 

ほらね。

 

Dscf2759

大きなお魚もいてて、

シュノーケルでここまでたくさんのお魚に出会えて

とっても嬉しかったです。

 

Dscf2764

「虹のたね」 

ここのマスター。

もともと、大阪の生野の人らしい。

 

Dscf2787

 

たらこのパスタ。

自家製麺です。

 

Dscf2785

アンチョビとなすのピザ。

 

Dscf2786

 

行きたかったのですが、

お盆なのでお休みだった

「丸高水産」

島で一番お魚を扱っているお店。

残念。 

Dscf2789

 

 

「いなか浜」

亀が産卵しにくると有名な浜です。

7年前はここで産卵を見学。

感動したのですが、

自分が出産してるところをみんなにみられたら。。。

と思うと、よう見てられませんでした。。。そんな思い出が。

 

Dscf2769

 

白い砂浜がとってもきれいです。

こちらでも泳ぎましたが

栗生よりかはお魚はいないかなぁ。

こっちは、浮き輪でパチャパチャと遊んで、

ゆらゆら波に揺られるのが楽しいです。

 

Dscf2772

 

「うふふのカレー」

  

Dscf2790

 

Dscf2792

チキンカレー

 

スパイシーさの中にも甘さもあって美味しかったです。

  

Dscf2793

 

「三岳酒造」 

Dscf2740

 

今や屋久島の焼酎で有名になった芋焼酎「三岳」

名水で作った焼酎は、

まろやかなくちあたりの焼酎です。

 

Dscf2807_2

こちらは、屋久島の島内でしか手に入らない、

360mlのペットボトルサイズ三岳です。

上のキャップの部分がオチョコになっていてかわいいでしょ。

 

Dscf2808   

 

屋久島の旅も終りに近づいてきました。

 

最後の晩御飯へと、

黒豚を食べようと、イタリアンレストラン

「イルマーレ」へ。

 

美味しそうな前菜が。。。

 

あれっ?

 

デジカメの電源が入らない。。。

 

コワレタ?

 

いや違います。

 

それはね。

さっき宿で、デジカメを充電してきたんです。

そしてそのままお店に来てしまっただけのこと。 

 

そう、それだけのこと。。。

 

ごめんなさいとしか言えない。。。

   

 

そんなこんなの屋久島の旅でした。 

 

 

お世話になったみなさま。 

 

とまり木のみなさんありがとうございました。

 

Dscf2798

兄さん姉さん、

また、「おかえりっ」て迎えてください。  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »