ゆうちゃんみおの結婚式なお話。

ポットとカップのプレゼント。

高校のお友達から、

結婚お祝いが届きました。

 

心あったまるお手紙つきです。

嬉しい。。。

 

美容師さんをしてる彼女は

日曜日にお仕事を休むということはできないのです。。。

 

パーティーに出席できなかったからと

送ってきてくれたんです。

 

2_030

 

開けてみると、

なんとも素敵なポットとティーカップ。

 

2_031

2_032

 

背が高くてガラスもとっても薄いので使うのにドキドキします!!!

 

美味しいケーキと紅茶が飲みたくなりますねぇ。

 

 

2_033

 

今度ティーパーティーを開こう!

 

美容師をがんばっている彼女の姿を見ていると

あたしもがんばらないとなぁ!

ととっても励みになります。

出張ケーキ配達がんばろう!

 

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おとうさんへ。

今日は、nardasみおとしてではなく、

みおとしてブログをカキカキさせていただきます。

クリスマス、年末ということもあって、

なんともドタバタな毎日を過ごしております。

みなさんいかがお過ごしですか??

クリスマスのケーキの写真をアップしようと思ってたのですが、

バタバタしてましてなかなか書けなくてごめんなさい。

 

しんみりした話など、

するつもりはないのですが、

それもあたしなので、本日は、

失礼いたしまして。。。

 

去年の秋にみおのお父さんは、

天国へいってしまいました。

病気がわかったのは、一昨年の秋。

1年後の生存確率は3%。

何をお医者さんが言ってるのか意味がわからなかった。。。

というよりも受け入れることができなかった。

 

お父さんは、病気のことはわかっているけどそのことを知らない。

奇跡が起きることを願った。

起きると思ってた。

 

決して弱音を言わないお父さんの姿にびっくりしました。

 

今まで携帯を持つことをことごとく拒んでいたお父さんに、

すぐに携帯を買って渡した。

 

「メル友になろうって。」

 

その頃あたしは、

デザイン会社のオーナーでもあり、

お父さんの弟でもある方に

京都のカフェを任していただいて

カフェをしながらケーキを販売して、

出張ケーキ、ケーキ配達など、milmogというお店をしていたんですね。

 

お父さんは会うたびに、

「仕事はどうや?体調はどうや?」

自分のことよりもみんなのことを気遣う。

 

「今日は、こんなケーキ作ったよ。」

 

写真を見せたり、そんな会話をする。

 

たわいもない話なんやけど、

とっても大切な時間。

 

正直、仕事は手につかなかった。。。

お母さんと、りおっちには、

お父さんのデザイン会社を守らないといけない。

ネネは、旦那さんとお店をしてるので、

お店を守らないといけない。

 

デザインの仕事をしている父は、

仕事人間でもあり、家庭人な父。

 

仕事でがんばっている姿を見せることが、

お父さんにしてあげれることやって。

安心させてあげれることやって。

家族のみんなは思っていた。

あたしがどういう行動にでようとしてたかは、

家族のみんなは多分わかってたんやろうなぁ。

 

それはあかんよって言われた。

 

あたしは、どうしたらいいんや?あたしには何ができる?

 

20歳すぎの頃、

あたしは、介護のヘルパーの免許を取った。

将来、お母さんとお父さんの介護は自分でしたい!

という気持ちから。

お母さんとお父さんが

おじいちゃんや、おばあちゃんの介護をし、

おじさんの介護をしてきた姿を見てきたから

自分もそうしたいって思った。

 

なのに、こんな時にそばにもいてあげれないん?

自分を責めた。

 

でも、お父さんから20歳のお誕生日にもらった

大理石の台(ケーキと作る時に使うんですね。)

の裏にこんなメッセージが書いてある。

 

Dsc03586

 

 

だから、

がんばってる自分をみせようと仕事もがんばった。

 

治療が始まると、体調も変わる。

どんどん落ちていく体重。

「美味しいものが食べたい。。。

もうすぐみおの体重を追い越すかもよ。。。」

時々冗談を言うたりもする。

「元気になったら何がたべたい?」

「お母さんのお好み焼き」

 

そんなメールのやりとりをしたり。

 

どんなにしんどくても、

治療をやめようとは、しない。

それよりも、

この治療をがんばれば、

よくなるって。

俺は、癌に負けへんて。

病院のベットの上でもデザインの仕事をしていた。

 

がんばるお父さん。

 

心から尊敬した。

身をもって命の大切さを教えてくれた。

 

お医者さんから、

口から、食事がとれなくなるから、

すごく危険が伴うけど口から食事を食べるための手術をするか、

胃にチューブを入れるかを迫られた時、

(胃にチューブを入れるということは、

これから栄養はそこから摂取することになるんです。)

 

お父さんは、どれだけ危険が伴う手術だとしても

口から食べれる様にする手術を選択した。

家族の誰もが、反対できませんでした。

だって、

お父さんが、

「これからお母さんとデートしても、

一緒に美味しいご飯を食べることができひんねんでって。

みおのケーキが食べられへんくなるのはいややって。」

言うんだもん。

 

毎日お母さんは病院に通った。

仕事をして、

1時間半かけて病院に。

そして、1時間半かけて家に帰る。

結婚してからずっと、

家でも一緒。

仕事でも一緒だった、そばにいた人がいないってどれだけ辛いことやろう。。。

 

お父さんはお風呂にゆっくりつかると体が楽みたいなので、

お風呂に入りたがるのですが

お母さんしか一緒に入らしてくれないいんですよね。

そこはお父さんらしい。

小さい頃はあれだけ一緒に入ろうっていってたのに!

あたしも店終わってから

急いで病院に行き面会のぎりぎりまで一緒に過ごす。

いつも、

「ごめんな。そんなに毎日こんでいいで。

俺よりも、お母さん寂しいやろうからお母さんとこいってあげてって。

お母さんのこと頼むで。」

というお父さん。

あたしがお父さんに会いたいんだよ。

点滴をずっとしてるので体がどんどんむくんでくるのから、

ベットに上がりマッサージをしてあげると

少しきもちよさそうにしてくれる。

お父さんに触れることがこんなにも大切で、

幸せなんやって改めて実感した。

 

決心したのは、夏でした。

店を辞めてお父さんのそばにいたい。

あたしが辞めるということは、

店を閉店するということ。

精神的にも限界だったんです。

 

おじさんでもあるオーナーも

快くあたしの出した答えに賛同してくれた。

本当に申し訳ないことをしたと思ってます。

店を1件あたしが潰したのですから。。。

 

もう自分の足で立つのがやっとなのに

あたしが支えになっていたら言うんですよ。

 

「もっともたれ」って。

 

最後までお父さんですよね。

 

病院にお母さんとあたしで泊まっったのですが、

お母さんはお父さんのベットで一緒に。

あたしは、

お父さんのベットの横に簡易ベットをおき、

お父さんと1日手を繋いで寝た。

阪神大震災以来でした。

その時は地震が怖くて寝れないあたしの手を握って寝てくれたんです。

 

その次の日でした。

お父さんが天国へいってしまったのは。

仕事を辞めてから半月でした。

 

そんなあたしのことをずっと隣で支えてくれたのが

今の旦那さんのゆうちゃんです。

毎日毎日病気がわかってから泣いてばっかりのあたしを

何も言わないで優しく包んでくれたんです。

感謝してもしきれないくらいです。

ありがとう。

 

今でもお仕事でどこかに行ってるだけのようなそんな感覚です。

天国で、今頃何をしてるんだろう?

きっとデザインのお仕事してるんやろうなぁ。

ありがとうお父さん。

お疲れ様お父さん。

 

お父さんと歩きたかったバージンロード。

お母さんと、ロケットの中にお父さんのタキシード姿の写真を入れて

お母さんが持っていてくれたから、

3人で歩けたよ。

いつまでもみんなのこと見守っていてね。

 

今年もブログを読んでくれたみなさまお疲れ様でした。

来年もよろしくお願いします。

 

皆様に一言だけ。

大切にできる人がいるなら、

大切にしてください。

 

皆様に素敵な1年が訪れますように。。。 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

結婚披露宴のことについて。

式場から場所を移して、

ゆうちゃんの同期だった友達が今働いている、

ミーアジョイアというイタリアンレストランで、

結婚披露宴をさせていただくことになりました。

 

とっても親切にしてくださり、

時間もそんな気にしなくていいから、

一生に一度の事なんやから、

お店の事は気にしないで、

思い出に残るようにし!

とお店の方が言ってくださり、

本当に嬉しかったです。

 

ウェディングケーキも、

同期の友達が作ってくれることになり

とっても楽しみでした。 

進行を決めていき、 

 

入場

ケーキ入刀

ファーストバイト

乾杯の挨拶

祝辞

スライドショー

たーくん歌

みお手紙

両親に花束贈呈

みおお母さん挨拶

ゆうちゃんお母さん挨拶

ゆうちゃん挨拶 

 

という進行にすることに。

 

プランナーさんがいてる訳ではないので、

すべて自分達でしなくてはいけないので、

何から手をつけてよいのか、

すべて手探り状態。

 

ゆうちゃんと、あたしの親友でもある

たーくんと、ちぃっちゃんに

司会進行、音響、スライドショー、式の受付、

に至るまで、すべてをお願いしているので、

2人にはそれはそれはお世話になってしまいました。

本当に感謝してもしきれないほどです。

 

その上、

たーくんには、

司会、進行、弾き語りで歌まで歌ってもらうのですから。。。

そんなに大変な大役なのにもかかわらず、

快く引き受けてくださって本当に嬉しかったです。

 

乾杯の音頭は、

ゆうちゃんのお店のオーナーさんにお願いすることに。

 

祝辞は、

あたしのおじさんでもある、

お父さんの弟さんにお願いすると、

俺でいいのか?

と快く引き受けてくださいました。

 

ウェルカムボード1枚は、

りおっちが作ってくれたウェルカムボード

 

Img_0807

 

 

もう1枚は、

ゆうちゃんの友達が似顔絵を描いてくれて手作りで。

なんだか、写真のサイズが違っていてごめんなさい。。。

Cimg1679   

 

スライドショーも、ゆうちゃんの友達が作ってれて

とっても素敵な仕上がりでした!!!

 

何から何まで色々な人のお世話になり、

あったかく見守られ、

本当に幸せものなnardasみおですこんにちわ。

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人前結婚式をするにあたって。

式場でかけるBGMも一緒にレンタルしにいってくれたり、

曲も全部一緒に聴いて決めてくれたりで、

とっても協力的な旦那さんです。

 

感謝感謝なnardasみおですこんにちわ。

 

ゆうちゃんのお父さんは音楽がとっても好きな方なので、

オススメの音楽を教えてくださいとお願いすると、

たくさん送ってくださいました。

素敵な曲ばかりでした!

両親への花束贈呈をする時の音楽は、

富山から送ってもらった音楽データの中から選ぶことに。

 

人前式をするにあたって、

立会人代表を立てるのですが、

ゆうちゃんのおじいちゃんにお願いすることに。

 

ゆうちゃんが小さい頃から、

おじいちゃんおばあちゃんにも愛情たっぷりに育ててもらったんです。

今でも、福井に帰ると、

美味しいご飯をたっぷりと用意してくださって、

暖かく迎えてくださいます。

みんなで囲む食卓は、

とっても楽しいし、美味しいです。

 

ゆうちゃんの大好きなおじいちゃんに

立会い人代表をお願いすると

快く引き受けてくださいました。

 

カメラマンは、式場の方もいてはるのですが、

あたしのいとこがカメラマンをしていて、

昔から、結婚する時は撮ってね!

と言うていたのですが、実現するときがやっときました。。。

なんだか、ちょっぴり恥ずかしいです。

 

指輪の交換の時にリングピローをもってきてもらうのを、

ゆうちゃんのいとこにあたる男の子と女の子の兄妹に

リングボーイ・リングガールをしてもらうことに。

 

そのリングガールの女の子の名前は、みおちゃん。

そうなんです。

あたしと同じ名前。

 

とってもカワイイ女の子です。

 

みんなが、

「こらっ!みお!」

と言うとあたしがビクッとします。

なので、

あたしはみおさんと呼ばれるのですが、

あんまり「さん」付けが慣れていないので、

ちょっぴりドキドキするんです。 

ちょっぴりお姉さん気分でしょっ。

 

そんなこんなで、式の日がどんどんと迫ってくるわけですよ。

あっというまの半年でしたね。

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人前結婚式にすることに。

結婚式のお話がなかなか前に進まなくてごめんなさい。

何から書いてよいのかわからなくて、

いろいろごっちゃになってますが、

チョコチョコ書いていこうと思っているnardasみおですこんにちわ。

 

チャペルで式を挙げることにきめたのですが、

牧師さんがいてて、

「誓いますか~?」

「はいっ。」

ていうやりとりは、2人とも恥ずかしいし、

参列してもらったみなさんに祝福してもらいたい。

認めてもらいたい。

という気持ちから

神前式ではなく、

人前式にすることにしました。

 

教会へ入場するのは、どうしようかな。。。

 

というのも、

昨年あたしのお父さんは、

天国へいってしまったのです。

お父さんと歩きたたかったバージンロード。。。

  

お父さんの弟さんで、

あたしの上司でもあったおじさんと歩こうかな?

とも思ってたのですが、

ここはやっぱり、

いままであたしを育ててきてくれた

大好きなお母さんである

ちゃあちゃんと歩くことに。

 

相方さんのゆうちゃんの入場は、

普通は1人で入場するのですが、

あたしが、

「お母さんに愛情たっぷりに今まで育ててもらったんだから、

お母さんに感謝の気持ちも込めて

ゆうちゃんも、お母さんと入場するのはどう?」

と言ったのですが、

却下されてしまいました。 

 

感謝の気持ちはたっぷりあるのですが、

どうやら恥ずかしいのもあったのかな?

「新郎がお母さんと入場なんて聞いたことないでって」

確かに、式場の方にも、

「今までそんなのはなかったですねぇ。」

と一言。

あたしは、なんだか素敵かな?

と思っていたのですが。。。 

 

ゆうちゃんにとって、最初に扉が開いて、

1人でバージンロードを堂々と歩くことは、

いろんな意味でのけじめでもあり、

これからの自分を見ていってくださいという意味でもあるみたいです。

 

あたしも頑固者なので、

何度かチャレンジして、

ゆうちゃんに提案してみたのですが

あえなく撃沈でした。。。 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

結婚お祝いに~プリザーブドフラワー

高校の時のクラブのお友達で、

今は、東京にいてる彼女から

プリザーブドフラワーのプレゼントが届きました!

 

なんだかね、

とっても嬉しかったんです。

11月にした友達との結婚パーティー

とっても楽しみにしてくれてたんですが、

仕事の関係でどうしても来れないからって。

 

今度、大阪に帰ってきたら久々に会いたいなぁ。

 

とってもかわいい黄色。

緑がもしゃもしゃってとってもかわいい。

 

2008_11040241

 

2008_11040243

 

そして、

とってもかわいいお手紙入り。

 

凄い細かい。。。 

ミシン目が入っていたり、

折り紙で綺麗に折られてたり、

マジマジと見てしまいました。

 

2008_11040242

あったかいお祝いの言葉が綴られていました。

とっても嬉しかったです。

大事にしようっと。

友達も、プレゼントも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

引き出物~オリジナルタオル

最近よくよく登場いたします、りおっちに、

結婚式の引き出物に入れるオリジナルのタオルを作ってもらいました。

どんなんがいい?

といわれたので、

赤に、白抜きでと言っただけなんです。

あたしは。。。

 

さすが、りおっち!!!!

とってもカワイイのんができました!

ありがとうりおっち。

2008_11040223

1つ1つ、ラッピング。

金色の水引きを購入してきて、

クルンクルンと結んでみました。

こんなかんじに~。

  

2008_11040220

 

さてさて、この子達は、

みなさんのお家でどんな感じで使われるのかなぁ?

 

ちゃあちゃんは、

そらみちゃんの為に、

タオルを半分に切り

まえかけを作ってあげてました。

 

式の後の披露宴で使えるようにと、

ちゃあちゃんの手縫いでございます。

これまたカワイイ!

 

そして、最近、

そらみちゃんが、

保育所にタオルをもっていくの

「ひよこさんのタオルがいい!」

というので、

りおっちは、せっせこ洗濯を繰り返しているらしい。

 

1番使っているのは、

そらみちゃん?ではなかろうか。。。

 

そんなそらみちゃんを見て、

ちゃあちゃんは、また、手縫いをしたみたい。

 

ハンドタオルのサイズに切り、

端っこには、引っ掛けれるひも付きに。

 

りおっち、

あたしのお家にあるひよっこタオル今度もっていくよ。

 

そんなひよっこですが宜しくお願いします!

タオルは、

作成者りおっちのお家で1番活躍している模様。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

引き出物~宙吹きグラス

瓦のコースターが決まり、

グラスをどうしようかな?

 

陶器のもいいなぁ。

と思っていたんですが、

無数の泡が入りやわらかな竜泉をもつ宙吹きガラス。

 

一つとして、同じ形がないのは、手作りだからなんです。

 

高温の炉を使用して、

溶かしたガラスを吹き竿に巻き取り、

職人さんが様々な技法を駆使して創る

そんな心意気を感じるグラスに、

一目ぼれ。

 

決定いたしました。

 

 

2008_11040216

少し、秋っぽい感じではないのですが、まぁ。よしとして。

 

やっぱり、

職人さんという言葉にどうやら、

惹かれてしまう。。。naradsみおですこんにちわ。

 

職人さんのこだわり。

頑固なまでのね。

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

引き出物~瓦のコースター

結婚式の引き出物を何にしようかな?

と考えてる時に、

焼き物の大皿なんて素敵やなぁと思っていたのですが、

もって帰るのが大変だということに気付き、断念。

陶芸を自分達でして、

カップを作れるようなところもあったんですが、

時間的にも、間に合わないし、

みんな、あたし達の素人が作ったカップなんて、

喜んでくれるかな?

というのもあり、引き出物何にしよう?

という会話をゆうちゃんとよくしてたんです。

 

りおっちや、ちゃあちゃんにも相談してたんですが、

りおっちが、

淡路瓦さんとお仕事をしてた事もあって、

職人さんが

瓦で作ったオリジナルのものとかあるよって!

教えてもらい、

ネットを見てみると、なんとも素敵。

 

四季折々のコースターがあって、

季節も秋ということもあって、

秋バージョンのコースターにすることにしました。

 

よかったら、みなさんも、覗いてみてくださいね。

 

淡路瓦さんの、たつみさんのサイトです。 

http://www.tatsumi-oni.co.jp/04garo/photo5.html

 

これが、銀杏の瓦のコースターです。

2008_11040212

 

これは、紅葉の瓦のコースターです。

2008_11040213

 

裏には、こんな、刻印までしてくれました。

2008_11040214

 

袋もとっても素敵でしたよ。

2008_11040210

 

で、これをラッピングしてくれたのは、

全部ちゃあちゃん。

 

色々お世話かけてますです。

 

2008_11040209

 

先日書いた、

ごきげん喫茶のリニューアルは、

大好評だったみたいで、

なによりなによりです!

3,4カ月ぶりのオープンだったので、

久々の常連さんとの再会や、

新しいお客さんとの出会いもあって、

とってもいい感じやったもたいです。

ごきげんケーキなくなったんでおねがいします~!

と連絡があり、

今、いちごのプディングを焼いています。

ごきげんケーキが川西のみなさんに食べてもらえる。

とっても嬉しいことです!

 

nardasみお出張ケーキ、

ケーキ配達がんばるぞっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

結婚式前夜~お手紙編

新郎、新婦の手紙。

 

式をすると決めてから、

何を書こうと、色々時間を見ては書いてたんやけど、

書けない。言葉の欠片だけが、ノートに乱筆されてる。。。

最初は、

皆さんに感謝の気持ちを伝えたくて、

1人1人に向けて書いてたんやけど、

結局何度も書いた手紙は、

ノートに書き溜められたまんま。

 

当日の手紙は、

ゆうちゃんの両親へと、あたしの両親へ宛てた手紙に。

 

色々伝えたい言葉はあるのに、

文章が進まない。

いざ、書き出すと、

涙がね、あふれてきてしまって、

進まない。

 

10ヶ月かかりました。。。

何度も何度も書いて、

前日は、詳しく言えば、当日の朝8時までかかりました。。。

 

書いてると、また涙が。

 

お蔭様で、

当日は、目がパンパンに腫れた新婦nardasみおですこんにちわ。

 

新郎さんも、毎日お仕事終わってから、

1人喫茶店に行き、

手紙を書く日々が何日も続きました。

自分の言葉で

みんなに感謝の気持ちを伝えたいって。

そういう誠実さもとっても、尊敬しています。

 

ということで、2人とも前日もお仕事だったので、寝不足。。。

 

当日は、2人ともアリナミンと、

栄養ドリンクのお世話になりました。

 

でもね、

きっと、こういう時間が大切なんやなって。

 

日頃、感謝はしてるけど、

文章に表したり、

言葉で伝えるっていう行動ってなかなかできないし、

改めて、

時間をかけて言葉にすることが、

とっても大事なんやなってすごく思った。

それだけでも、結婚式をして、本当によかったなぁって思った。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧